【観戦記】地元にJリーグがある喜び!

私には愛してやまないスポーツチームがあります。

それが…サッカーJリーグのJ3に所属している「鹿児島ユナイテッドFC」です

鹿児島が誇るプロサッカークラブです!

今回は鹿児島ユナイテッドFCのホーム戦の観戦記です!

 

応援するようになったきっかけ

時は2013年の末、鹿児島にある2つのサッカークラブが、Jリーグの1つ下でアマチュア最高リーグ「JFL」に昇格が決まり、2014年にクラブが統合。

もしかしたら鹿児島からJチームが誕生するかもしれない!」とそこから応援するようになりました!

そこからわずか2年でJFLからJリーグのJ3、2019年にはJ2とあっという間に鹿児島ユナイテッドFCはJリーグの地元クラブチームとしてすっかり定着しました。

なので私のユナイテッド応援歴は、クラブが誕生した2014年から、同じ年数を刻んできた事になります♪

鹿児島には鹿児島実業・神村学園・鹿児島城西っといった高校サッカー強豪校があり、

数多くの日本代表やJリーガは輩出してきたサッカー熱のある土地柄で、

その地元にプロサッカークラブが誕生したわけですから、この上ない喜びを毎回感じてます!

 

【観戦記】J3第12節 vs ヴァンラーレ八戸戦!いざ!

こちらは2021シーズンの着用ユニホーム。

今年は特定ブランドと契約せず、独自ブランドでオリジナルユニデザイン。

薩摩切子」をモチーフとした「KIRIKO DIAMOND

今までユニホームは高価で中々手が出せなかったのですが、

安価になった上に、デザインがものすごくカッコよくて買いました!

ユニホームを着て準備万端!いざスタジアムへ!

着きました!我らの誇る聖地「白波スタジアム」

この「白波スタジアム」という響きと書体がものすごくカッコいいなーといつも思っています!

到着したのは試合開始のおおよそ2時間前。

すでにユニホームを身につけたファンサポーターで大変賑わっていました!

年々増え続ける光景を目にしてきたので感慨深いです。

10年前の自分に「地元にプロサッカークラブが出来て賑わってるよ」なんていっても信じてもらえなかったでしょう。

いざスタジアム内部へ!

スタジアム上段より鹿児島のシンボル「桜島」を望む!

心地よい風になびく旗。

真ん中にあるJリーグの旗を見て改めて、「Jリーグが地元にある誇らしさ」を感じました!

試合開始まで1時間ほどまだ時間があるので、

お店でテイクアウトしてきた「のり弁」を食べて試合に備えます!

これまた見た目以上にボリュームがあって凄く美味しかったのです!

試合開始まで時間がまだ少々あったので、買ったものを1つご紹介!

こちらはチームのマスコットである「ゆないくー」のボールチェーンです。

ものすごく人気で通販では「在庫切れ」、会場販売でもすぐに売り切れになってしまうほど。

今回も売れ切れて無いかもな…なんて思っていたら奇跡的に在庫があって買いました!

かばんやリュック、車などにぶら下げて飾るのに良さそうです♪

そして19時3分、主審のホイッスルと共に試合開始!

前節無失点で勝利した鹿児島、今シーズン初の連勝をかけた戦いです。

試合は、鹿児島が主導権を握る時間が多く、チャンスも数多く生まれますが生かせず、

0-0で前半を折り返します。

試合開始前~前半終了の間に時間が経つにつれてスタジアム奥の夕日で空を茜色に染め始め、まさに映える風景に!美しい光景でした♪

15分のハーフタイムを終え、後半キックオフ!

後半も鹿児島が主導権を握る時間が多くあり、チャンスを作り出します。

しかし中々得点に至らない…。

そして後半途中、選手交代でスタジアム内が沸き上がった瞬間がありました!

背番号7、中村健人選手投入です!

私も興奮して鳥肌が立ちました!

それはなぜかといいますと、遡る事2016年1月。

当時、全国屈指の強豪校「東福岡高校」の背番号10でキャプテンを務め、

2015年のインターハイで全国制覇、そしてその年の第94回全国高校サッカー選手権でチームとしての夏冬二冠がかかった大会。

順調に勝ち上がり迎えた決勝戦。そこで世界が驚愕し、選手権史に残るトリックなFKを見事に決めて、選手権制覇&夏冬二冠に導いた選手なのです!

毎回高校サッカー選手権はテレビで見るのが当たり前の”恒例行事”なので、そのテレビで見ていた選手が、地元チームにいるという事がとても誇らしくうれしいのです!

さらに、当時東福岡でチームメイトだった三宅海斗選手も所属しているので、

いつか「東福岡コンビ」が同じ試合で同じピッチに一緒に出ているのを見たくてたまらないです!

興奮して話がそれてしまいましたが…

試合の方は試合終了間際に八戸に押し込まれるピンチの場面が立て続けに来ましたが、

そこは「守護神」大西選手のファインセーブで防ぎます。

その直後、最後の最大のビッグチャンスがやってきます。

山谷選手が遠い場所からミドルシュート、GKがはじいたところに山本選手がシュートを放ちましたが阻まれました。

そのまま試合終了。0-0の引き分けとなりました。

試合を振り返れば、主導権を握る時間も多く、チャンスが数多くあっだたけに「勝ちたかった!」のですが、負けなかったという事でプラスにとらえる事にしました。

2試合連続で無失点なのも素晴らしいと思います!

J3はJリーグで一番下のカテゴリーとはいえ簡単ではない厳しいリーグ。

我々はどんな時でも声援を送り続けようと改めて思いました!

地元にプロクラブがある喜び、そして毎週末応援できる楽しみ、私にとってはもう生活の一部です。

とてもいい一日を過ごせました♪

まだまだJ3優勝&J2復帰諦めません!!キバレユナイテッドFC!!

今後もこの楽しみを目標に日々色々なことを頑張っていこうと思います!

タイトルとURLをコピーしました