活動理念&団体概要

鹿児「島」を、もっと元気に楽しく。

「鹿児島をもっと元気に楽しくしていきたい♬」という想いから生まれた当団体。2021年の春までにNPO法人格を取得することを目標として、2020年4月に本格的な活動を始めました。

甲突川の河川の草刈りや清掃活動、手作り望遠鏡で星空の観察会(子どもゆめ基金)、鹿児島川柳コンテスト(鹿児島県地域活性化プロジェクト)など、ボランティア活動や助成金を活用した親子向けイベントを重ねて、2021年3月31日に無事に特定非営利活動法人の登記を完了いたしました。

2021年度には、鹿児島の県道沿いの花壇づくりや清掃活動、各NPO法人やボランティア団体との連携、若者や引きこもり支援などのサイト運営(予定)なども計画しています。

これからも、愛らんどマルシェをよろしくお願いいたします。

★愛らんどマルシェについて(概要)

愛らんどマルシェは、鹿児島の「農林水産物や加工品、食品などの魅力」を県内外に情報発信し、日本の産業と文化の発展に寄与することを目指していきます。また「鹿児島の豊かな自然」と「鹿児島の地域」が共存共栄できる社会の実現に向けて、持続可能な未来を意識した活動を行います。

 

★定款に記載されている活動分野

保健・医療・福祉/まちづくり/農山漁村・中山間地域/環境の保全/子どもの健全育成/経済活動の活性化/職業能力・雇用機会

 

★団体の目的について

愛らんどマルシェは、鹿児島県の離島を中心とする「過疎化が進む地域」の存続と発展のために、鹿児島県内(本土&離島含む)の特産品や文化を県内外に発信し、離島にUターンやIターンを希望する若い人(子育て世代)が移住してくれるような、魅力的な仕事と産業をつくることを目的とします。

また、その想いは『愛らんどマルシェ』という団体名にも込められています。

それは――《鹿児「島」の特産品を取りそろえる市場(マルシェ)に、多くの人が訪れて散策&散歩(マルシェ)を楽しんで欲しい。「鹿児島」「海に囲まれた島」「日本という島」という、故郷や国そのものである「島」を愛する思いが広がって欲しい。》――という想いです。

 

(定款に記載されている活動目的)

この法人は,鹿児島県の離島を中心とする高齢化・過疎化が進む地域の人々に対して,高齢者と子育て世代の生活支援,地域の交流,産業発展に関する事業を行い,幅広い年代の居住者を増やすことにより地域の過疎化を抑制し,高齢期になっても安心して生活できる環境づくりを実現し,社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。

 

活動内容について(物品販売・情報発信・サービスの提供)

愛らんどマルシェは、団体の目的を達成するために地域おこし活動を行い、また次の事業を実施します。

(1)ホームページとネットショップを活用し、地域のアピールおよび特産品販売、およびサービスの提供を行います。
(2)UターンやIターンを希望する人への情報発信と相談窓口業務などを行います。
(3)高齢化が進む中で生活支援活動として、買い物支援、コミュニティー設置、見守りサービスなどを行います。また、引きこもりや不登校などの困難を抱えた若者や障がい者等の支援を行います。

 

★団体概要

2019年:「鹿児島の未来を自分達の手で良い方向に進めていきたい」と考えた有志が集まり始める。
2020年4月:任意団体として「愛らんどマルシェ」設立。
2020年5月:団体ホームページ開設。
2020年10月:甲突川の河川敷の草刈りおよび清掃活動
2020年11月:鹿児島川柳コンテスト開催(鹿児島県地域活性化プロジェクト)
2020年12月:手作り望遠鏡で星空の観察会(子どもゆめ基金)親子イベント開催
2021年3月31日:特定非営利活動法人愛らんどマルシェの登記完了

★活動理念&団体概要の終わりに

現在、誕生したばかりの「愛らんどマルシェ」ですが、鹿児島から日本をもっと元気に楽しくできるように、精一杯頑張っていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

~ 愛らんどマルシェ・スタッフ一同 ~

NPO法人愛らんどマルシェ~鹿児島をもっと元気に~
タイトルとURLをコピーしました