【ジモぶら】霧島市:「霧島神宮」

※新型コロナウイルス感染拡大が比較的落ち着いていた時期に行っております※

こんにちわ!

今回は、霧島市にある”天孫降臨の地”スポットのご紹介です!

それはこの広くて大きな階段を上った先にあります。

この大階段と鳥居、そして森の中に見える本殿、これだけでも画になります。

そのスポットとは…こちら!

皆さんご存じの方は多いと思います。

鹿児島屈指のパワースポット。

南九州最大の神宮”「霧島神宮」です!

6世紀に創建され、ニニギノミコトを祀っている大変歴史のある神社です。

元々は霧島連山の高千穂峰と御鉢にある背門丘という場所に建てられていたそうですが、

霧島山の度重なる噴火によって消失と再建を繰り返しながら、

500年以上前に現在の場所に移されたと言われています。

夏は新緑に囲まれ、秋には美しい紅葉に囲まれ、冬は真っ白な銀世界に囲まれることも。

四季折々、春夏秋冬、それぞれの季節で美しい景色に囲まれています。

神社といいますと年始のお参りや七五三で賑わうイメージを想像するかと思いますが、

この霧島神宮は年間を通して多くの観光客で賑わいます。

それはここが”パワースポット”と言われているからです。

そのパワーを感じれるスポットがあります!

神宮境内の横にある大きな御神木なのですが、

その御神木になんと…!!

神様が居ます!凄くないですか!?

神様がまるで手を合わせて祈っているように見える形をしています!

御神木にこのような”神様”が出現しているとは…感動すると共に、パワーをもらいました!

このような形が生まれたのが偶然なのか、それとも必然なのか!

この時期は感染症”第5波”の影響で外出自粛、中々外出出来ない時期ですが、

落ち着いた時には、自然のパワーと神様のパワーを感じに行っていてはいかがでしょうか?

 

アクセス・受付時間(授与所)

〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

詳しい場所は ☞ 霧島神宮 (Googleマップ)

【授与所受付時間】☞ 8:00〜17:00

 

次回は…

曽於市にある、スポットをご紹介!

ヒントは…「パワースポット」「洞窟」「山の中」です!

 

「ジモぶら」とは?

鹿児島県には魅力あふれるスポットが点在しています。

有名なスポットから今まで知らなかった初耳なスポット、ディープなスポットまで、

実際に足を運び、そのスポットの魅力を”自分なりの視点”で紹介しています。

見ていただく方に、改めて鹿児島の魅力・地元の魅力を再認識して頂ければと思っています。

コーナー名「ジモぶら」は、【「地元(ジモト)」のスポットを「ぶらり」する】からきています!

 

タイトルとURLをコピーしました