花壇の花植えしました!

2021年6月20日 日曜日(晴天)
愛らんどマルシェでは、
鹿児島市の早馬バス停付近の植え込みの手入れをしました。

早馬バス停付近での作業開始

先ずは花壇の草取りやスギナの根を除去し、土を耕し改良土と肥料を入れていきます。


今回はボランティア参加者10名で、作業を分担して行いました。
ボランティア作業の案内ののぼりを立て、カラーコーンを置き、バスと車に注意しながら
歩行者やバス利用者の邪魔にならないように 作業をすすめていきます。

長年放置されていたためか スギナの根がびっしりと埋め尽くし、大変な作業となりましたが、
少しづつ綺麗になっていく花壇を見て「もう少しここまで綺麗にしよう!」と、予定より広い範囲が花壇に変わっていきました。

事務所ではプランターの花植え作業中

道路の花壇の作業と同時進行で、事務所ではプランターに土を入れて、花を植えていきます。


ポーチュラカの鉢 松葉ボタンの鉢 それぞれが、元気よく綺麗に咲いてくれることを願って
花用の土と有機肥料を入れ、たっぷりとお水をかけます。

花壇に植え付け

晴天で暑い中での作業は、大変でしたが「綺麗な花を咲かせてね!」と願いながら植え付け作業は
進んでいきます。
近所だからと参加して下さった方、遠くから車できて参加して下さった方 ボランティア作業だとわかった上で 皆さんやる気いっぱいでした。

作業の途中で、カートを押して通りがかった おばあちゃんから
「まあ~ きれいになったね… ありがとうね!」と声をかけられ、暑さも疲れも癒されました。

 

プランターも整理整頓

 

植え込みができるスペースが限られていたこともあり、残りはプランターに植えて邪魔にならないように設置しました。
花が咲いたら、早馬バス停でバスを待つ方たちの目を楽しませてくれる事と思います。

作業完了

皆さん お疲れ様でした。
しばらくは水やりの作業が続きますが、綺麗な花を咲かせてくれるよう がんばりましょう。
ボランティア参加の皆さん、本当に ありがとうございました!

その数日後

植物たちは、期待通りに花を少しずつ咲かせてくれていました。
水やりの作業そのものさえ 楽しく感じられます。

土の栄養と水を根から吸って…太陽を浴びて… 元気に育っている様子が見て取れます。

アメリカンブルーもつぼみを持ち始めています。

マツバボタンです。

こちらもマツバボタンです。

タイトルとURLをコピーしました