【ジモぶら】鹿児島市:歴史の面影と神秘を感じる”喜入旧麓”

こんにちわ!ご無沙汰しております!

11月に入り朝晩が冷えてきて秋が深まっていくと同時に冬にも一歩一歩向かっていると感じるこの頃です。

この時期になると日中の気温も落ち着き、外へ出かけたくなりますよね!

紅葉を見に出かけたり、キャンプをしたり、温泉入ったり…鹿児島は魅力な所が盛りだくさんですよね!

さて、先日ある広報誌を読んでいた所、鹿児島市喜入に歴史を感じれる地区があるのを見つけまして早速行ってまいりました!

喜入旧麓(もとふもと)をぶらり!

牧瀬家武家門

この喜入旧麓に唯一残った武家門であり、2010に鹿児島市より「景観重要建造物」として指定されました。

とても立派な門であると共に、この地区にはここしか残っていないのでとても存在感があります!

透明感抜群の水路!

牧瀬家武家門の横には水路が流れているのですが、見てくださいこの透明感!

ただ眺めているだけでも癒されますし、この水路と共に石垣がある事で歴史を感じることができます!

住民の方々がタンクを持ち寄って水汲みをしたり、野菜を洗ったりする風景が見られ、地域住民にとっての生活用水としても使われていました。

肝付家歴代墓地

この喜入の地をおよそ270年余りに渡って、治めてきた「肝付家一族」の墓地です。

この墓地へは小高い森の中にあるのですが、その道中の坂道と階段からは、鹿児島のシンボルである桜島と錦江湾を一望出来るので、歴史と美しい風景を見ることが出来ます!

南方神社

南方神社は森の中に囲まれた場所にあり、「かごしま自然百景」に選ばれています。

こちらが神社への入り口。

周りが大きな大木に囲まれていてとても癒されます!

ジブリの世界にも出てきそうな…そんな感じもします!

鳥居の先にある長~い坂道を登っていくと…

本殿が現れます(本殿をあえて坂道からズームして撮影しております)

実はこの神社、映画「ゆずの葉ゆれて」の撮影が行われたロケ地にもなっております!

私は歩いて神社へ行きましたが、神社参拝用の駐車場が本殿近くにありますので、そちらで車でっ向かう事をおススメします。

香梅ヶ渕

喜入旧麓をぶらりする中で、一番の楽しみである「香梅ヶ渕」へと向かいます。

いったいどんな情景が広がっているのかワクワク!

道中に歴史を感じるものが!

石垣がありました!

いつも思うのですが、不規則な形をした石をよく綺麗に並べて、それでも崩れないって凄いな~と感じるんですよね。

感心しながら目的地へ向かいます。

そしてついに….その姿を現します!

それがこちら!

凄くないですか?!

エメラルドグリーンで川底が見えるほど美しい!

まるで神様でも舞い降りてきそうです!

神秘的で凄いパワーを貰えそうな感じがします!感動しました!

鹿児島市内にもこんな神秘的なスポットがあるとは今まで知りませんでした。

奥には小さな滝もあってこちらもとても癒されました!

今回初めて巡ったのですが、とても良い所でした!

また機会があれば癒されに行ってみたいと思います。

県や市の紹介ページ

鹿児島県の喜入旧麓紹介ページはこちら

鹿児島市観光農業公園の喜入旧麓紹介ページはこちら

駐車場について

駐車場の場所(ふれあい広場)はこちら(グーグルマップ)

※路上駐車は地域住民の方への迷惑となりますので上記の駐車場へ止めましょう

 

タイトルとURLをコピーしました