鹿児島の夏の思い出 ~今年もカブトムシ&クワガタムシ採集を思いっきり楽しみました!~

記事製作:徳留賢治

こんにちは、愛らんどマルシェのWEB担当、徳留です。

(メダカやオオクワガタの通販サイトもしているくらい)生き物好きな私ですが、今年の夏も「カブトムシ&クワガタムシ採り」を楽しんでいました。知人から色々なポイントを教えて頂いたり、自分でもポイントを探してみたり……。

鹿児島市内の自宅から車で行ける範囲(北薩~南薩)でも、かなりたくさんの「カブトムシ&クワガタムシ採集ポイント」があることに気付いた夏でした。

鹿児島市内でも、カブトムシ&クワガタムシは採集できます!

例えば、毎年のように山が切り拓かれて、宅地に変わってしまっている鹿児島市。

ですが……朝早起きをして、色々なポイントを探してみると――

こんな感じで、元気なノコギリクワガタやカブトムシを、今年も捕まえることが出来ました。

この子達は、鹿児島市の吉野&吉田方面の雑木林の中にて、「樹液&バナナトラップ」での採集です。

結構、大きいサイズで格好いいと思いませんか?

今年はスズメバチ&カブトムシが少ないような気がしました

なお、2020年は7月に長雨が続いたり、8月に猛暑が続いたりと不安定な気候でした。

そのため、採集をしていた印象としては、「カブトムシ少なめ。ノコギリクワガタ多め。スズメバチ少ない」という感じでした。

その年の気候によって、カブトムシやクワガタムシも「当たり年とハズレ年」があるのですが、今年は例年よりも「スズメバチが本当に少なくて=樹液が出ている木もその影響で減っている=カブトムシなども少ない」ように感じられました。

 

とはいえ、個人で楽しむ分には十分すぎる獲物を今年もゲットできました。

知人のお子さんにおすそ分けしたり、虫好きな方にお譲りしたり、もちろん自分で飼育したり。――カブトムシやクワガタムシを通して、夏を楽しく過ごすことが出来たと思います♪

最後に:来年の夏も楽しみに♪

愛らんどマルシェは、来年の春にNPO法人化を目指して準備をしています。そのため来年の6月~8月には、親子向けのイベントなども色々と開催しているだろうと思います。

なので来年の夏には、「親子でカブトムシ飼育にチャレンジ」してもらえるような、イベントも開催できたら面白いかな?ーーなどと個人的には考えながら、今回の記事を書いていました。

 

例えば、「カブトムシの飼育⇒繁殖⇒卵から成虫まで育てる」というのも楽しいですし、クワガタムシの繁殖(ちょこっとコツが必要)にチャレンジしてみるのも熱い(面白い)と思います。

来年の初夏に、楽しくイベントが出来るように……毎日のお仕事を一つずつ仕上げていきたいと思います。

 

今年は特に暑い夏でしたが、おそらく来年も暑く――いえ、「かなり熱く」なりそうです♪

タイトルとURLをコピーしました