【ジモぶら】鹿児島市郡山町:「八重の棚田」

広大な敷地に広がる”段々畑”

甲突川の水源地である甲突池からわずかの距離

そこには歴史と癒しと広大な敷地を感じることが出来るスポットがあるんです!

それがこちら!

八重の棚田」です!

八重の棚田は明治~昭和初期に作られた棚田だそうで、

季節ごとに季節折々の棚田の風景が広がります!

冬になると八重山の中腹にある為、雪が積もることもあり、

その景色もとても美しいのだそうです♪

私はテレビではよく見たことはあったのですが、正確に場所も知りませんでした。

今回、行くにあたって初めて場所を知り、そして初めて足を運びました。

道路から棚田を望む。

本来であれば正面に桜島を望むことが出来るのですが、この日は天気は良かったものの、全体的に霞んだような天候だったので見ることが出来ず…涙

「青空で快晴!くっきりと見える桜島!」というのを撮りたかったのです…

みなさんに美しい情景をお届けできずにすみません!笑

棚田の石垣を近くで見てみます。

近くで見ると石垣もとても美しく見えて、より歴史を感じることが出来ます。

お城やこういった畑の石垣を見ていつも思うのですが、

大小さまざまな形をした石をどうしてこんなにもきれいに並べて崩れないのかと思います。

特にここの石はゴツゴツしていて、難しそうなイメージがするのですが、

当時の石を並べた人が綿密に計算して設計したのではないかと思うと、

ものすごく感心します!今のような便利なツールが無いわけですからね!

道路に咲いていたレンゲと棚田

 

菜の花と棚田

 

まさしく「春の風景」がそこには広がっていてとても気持ち良かったです!

ここでブルーシートを広げて手作りお弁当を食べて大自然を満喫!

なんていう妄想を脳内で想像していました。

春夏秋冬、四季でそれぞれ違った風景を楽しむ事が出来る八重の棚田。

季節ごとに訪れて、それぞれの美しい棚田の風景を撮りたいな~と思いました!

私が思う美しい「八重の棚田」の風景を再び求めて…いつかリベンジします!

皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか?

「甲突池」からすぐですので、「八重の棚田」含めて2つのスポットを同時に巡ることもできます!

アクセス

〒891-1105 鹿児島県鹿児島市郡山町(Googleマップ)

Googleマップ上では甲突池の見学者用駐車場近くに表示されますが、そちらから数百メートル程進むと、写真のような風景が広がっています

※「甲突池」を含め、車で訪れることをおススメします

※基本的な感染症対策を忘れずに講じた上で楽しみましょう♪

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました