【ジモぶら】日置市:「江口浜(江口浜海浜公園)」

東シナ海を望む絶好のロケーション!

今回は薩摩半島の西側、外海に面する日置市東市来町へとやってきました!

有名な”ある浜”を今回ご紹介します。

それが….こちら!

断崖絶壁の前に広がる「江口浜」です!

隣接する駐車場には物産館もあります。

この日は平日だったのですが、

まるで休日かのような賑わいで、駐車場もほぼ満杯でした。

この物産館はメディアに取り上げられることも多く、大変人気の物産館です!

 

海岸へと向かう

駐車場に車を止めて海岸の方へと向かいます。

海岸の先へ行くことが出来るスロープがありますので行ってみます!

やはり外海だからなのか、それとよく台風のルートになっているので、

砂浜の砂がこんな所まで上がってきていますね。

すると右手に広~い砂浜が見えてきました。

夏になると海水浴を楽しむ人たちで賑わっているそうです!

カヌーやスタンドアップパドルボートの貸出も行っているようなので、

気軽にマリンスポーツを楽しむことも出来そうですね♪

友人同士との時間、親子での時間、夫婦との時間、一人で貝堀りを楽しむ時間、

それぞれで思い思いの時間を楽しむ光景が見られました。

駐車場から延びるスロープの先の末端より海を望む!

この遥か先には中国大陸があると思うと、海外もなんだか近くに感じられます。

海外…いつか行ってみたいものです!

やはり外海は海水が透き通っていて美しいですね!

私も時間を忘れてしばらく何も考えずに海を眺めて癒されました。

 

見つけた”自然の脅威の爪痕”

海を眺めて、さて駐車場へと戻っていた時に、

「ん?なんだこれは!?」と思わず驚くものを見つけました。

あの頑丈のはずなフェンスが曲がっている”んです!

これには私もビックリです!

これは私が推測するに、台風の影響なのではと思いました。

台風が東シナ海コースを通ると太平洋コースを通るときに比べて被害が出やすいルートなのです。

なので、東シナ海ルートを通った台風がもたらしが猛烈な強風が、

このような「折れ曲がったフェンス」を作り出したのだと思います。

フェンスが倒壊するのも時間の問題だと思うので、一刻も早く補修するべきだと思いますが…。

 

”ジグザグ”のスロープ

行くときに通ってきたスロープ。

遠くからアップでよーく見てみると”ジグザグ”であまり見たことないタイプだな~と思いました。

ですが安心してください、長いスロープが段々になっているだけなので、

心配しなくても普通に利用できます。

ただ面白いスロープだな~と思って載せただけですので!笑

※一部タイルが欠けているところがありますので注意してください

 

海浜公園反対側の海岸線

こちら側の海岸も良いですよ!

私のイメージこの絶壁と海がセットで「江口浜」だと思っています!

絶壁の前に広がる砂浜と大海原。

江口浜より南さつま市側を望む

砂浜に押し寄せる小さな波

まるで”郷土歴史館”にありそうな歴史を感じる木製の船

2つの石を重ねて置かれていた積み石

じっくりと時間をかけて江口浜を散策出来て非常にいい時間でした。

自然を感じながらリラックスするのはとても良いです♪

 

帰り途中に1枚パシャっと

駐車場から車を出して直ぐ、「あ!もう1枚撮ろう!」と思い立ち、

数分運転して、車を止めパシャっと!

海岸線を走る車と目の前に迫る絶壁を撮りました!

絶壁のスケールの大きさがよく分かると思います!

奥に少しだけチラッと写っているのが金峰山です。

 

江口浜へのアクセス

〒899-2203 日置市東市来町伊作田7425-12⇒場所はこちら(Googleマップ)

タイトルとURLをコピーしました